看護師というと女性の仕事というイメージがあります。転職サイトでも女性のイメージ写真が多く、資格所有者の中で男性はまだ1割にも満たないそうです。しかし、男性の看護師は徐々に増加してきていると言われています。また男性だけで見ると、将来」、ナースを希望する人は2割近く増加しているという統計結果も出ているそうです。


男性看護師だからできること

多くの病院で男性看護師に期待されるのは、やはり物理的な力や体力面だと言われています。そのため、一人で移動ができない患者さんや、力が必要となる科に配属されるケースが非常に多いそうです。精神科への配属が多いという説があるそうですが、この理由も症状によっては暴れだしてしまう患者さんなどがいるため、その患者さんを抑えるために男性ナースが起用されるのではないか、と言われているそうです。


お年寄りが多い現場にいくことも

もう一つ、介護の現場などでも男性看護師は活躍していると言われています。高齢者の中には気難しい男性などもいて、女性ナースが話しても、聞いてくれないということもあるそうです。まれなケースではありますが、女性に指示されることを快く思わない高齢者の男性もいるので、そのようなときに男性ナースがいることで、指示を聞いてもらいやすくなる、安全な看護をしやすい環境をつくることができるということもあると言われています。

Comments closed.